2016/10/30

クリック募金サイトへのリンクはじめました

PC版サイトからでないと見えないですが、
クリック募金サイトへのリンクをはじめました。

今日は以下の3つについて書きます。

  • クリック募金について
  • FC2ブログのプラグインの追加
  • <a>タグでtarget="_blank"をつけるときはrel="noopener"もつけよう

※最近、リアルのほうで死にそうなくらい忙しいので雑に書いてます。


■クリック募金について


以前からクリック募金サイトへのリンクをブログのどこかに貼り付けたいな〜とは思ってました。

それで、なんとなく「クリック募金」についてWikipediaせんせーのところで調べてみました。

引用の練習もしてみたかったので、
Wikipediaの「クリック募金」から引用してみます。

クリック募金 (クリックぼきん、英: Click-to-donate) とは、ウェブページ内の決められた所をクリックすると、個人や企業がクリックされた回数に応じて環境問題や人道支援などに取り組むNGOやNPOなどの団体に現金を送金する仕組みである。

「クリック募金」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2016年10月29日(土) 22:08 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E5%8B%9F%E9%87%91

一般的な募金と違い、募金を行う人が金銭を提供する必要がないことから、「身近な社会活動」として近年注目を集めている。

「クリック募金」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』。2016年10月29日(土) 22:08 UTC、URL: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E5%8B%9F%E9%87%91

お金がなくても、
募金をしたいという思いがあれば
企業が肩代わりしてくれる素晴らしいシステムです。
それに「身近な社会活動」って響きが格好いい。

ということで、1週間くらい前からこのブログにも
クリック募金の公式のバナーやリンクを貼ってみました。

クリック募金のバナーやブログパーツは
あまり有名ブログとかでは見かけないけど 気のせいかな?


■FC2ブログのプラグインの追加


最近知ったのですが、
FC2ブログのプラグイン(サイドバーのやつ)は増やせるそうです。

これまでずっと増やせないものだと思い込んでました。OTL

ブログのテンプレートが対応していれば、
比較的かんたんに追加できます。

「fc2ブログ プラグイン 追加」のキーワードでググると
やり方が書いてあるサイトがいっぱい出てきます。

で、私の場合、
フリーエリアの【HTMLの編集】のところに
以下のような書き方でHTMLのコードを貼り付けています。
もしクリック募金サイトへのリンクを貼り付けたいときは参考にどうぞ。

<p><a href="<URL>" target="_blank" rel="noopener"><リンク先のサイト名など></a></p>

<URL><リンク先のサイト名など>のところを置き換えると使えるかと思います。

<URL>にはリンク先のURLを書きます。
<リンク先のサイト名など>には
どこにリンクしているのかが分かるようにリンク先のサイト名などを書きます。

たとえば、
このサイトのトップにリンクさせる場合はこんな感じになります。

<p><a href="http://errormaker.blog74.fc2.com/" target="_blank" rel="noopener">備忘録的な</a></p>


なお、
公式にバナーやブログパーツを提供されているところもあるので、リンクも貼っておきます。

[クリック募金のバナーやブログパーツを提供しているサイト]


■<a>タグでtarget="_blank"をつけるときはrel="noopener"もつけよう


さて、ちょっと難しい話をしましょうか(私も理解していない)。

「rel="noopener"って何だよ」と思った方もいるかもしれません。
なので、そのことについて書いてみます。

HTMLの<a>タグでtarget="_blank"をつけると
新しいウインドウでリンク先が開くことができます。

たとえば、
上部の「クリック募金のバナーやブログパーツを提供しているサイト」に
箇条書きでリンクを貼っていますが、
それにもtarget="_blank"をつけているので
クリックすれば新しいウインドウで開かれるのが確認できると思います。

で、何が問題なのかというと、
target="_blank"でページを開くときに
リンクが貼ってある開く側のページをA、
リンクをクリックすると開かれる側のページをBとすると、
Bに悪意のあるJavaScriptのコードがあった場合に
Aが操作される脆弱性があるそうです。

[参考]


防ぐ手立てとしてはrel="noopener"をつけると良いそうですが、
この方法が有効になるブラウザは現状では以下の3つのみのようです。

  • Chrome
  • Opera
  • 一部のAndroid Browser

一応、このブログでも
最近はリンクにrel="noopener"をつけるようにしています。

これはリンク先を疑っているとかそういう意味ではなくて、
HTMLのお作法としてつけるようにしています。
(古い記事のリンクはサボってます。徐々につけていくと思います。)
あと、提供されているブログパーツなどのコードは触らずにそのままにしています。


1週間くらい前からプラグインのところにクリック募金サイトへのリンクを追加しました。
アクセス解析を見る限りでは、まだクリックはされていません。
というか、このブログを見に来る人がほとんどいません…。\(^o^)/

[広告]
あぁ、PlayStation VRほしい。

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント